Archive for 6月, 2010

Date: 6月 4th, 2010
Cate: Atushi Sugita
コメントは受け付けていません。

art is life ? in Kyoto

楽しかったですね。福さんとのトークも、真剣で、ユーモラスで、軽やかで。その前後、東京では悲惨でした。既存の学問の枠のなかで、既存の価値基準に縛られている人との会話は、何か疲れてしまいます。意味のある活動をしつつも、自分では行動できない人も、利用できる相手とそうでない人を選別する人も、自身への批判にだけ敏感な人も、自分の行動の責任を取れない人も、……。年齢や、立場を問わず、そうした人たちとの会話にすっかり体力と時間を奪われてしまっていました。本当に、自分にとって身になることをしなければならない、けれどもそのマネジメントは、当然のことながら自身の責任です。そう、あらためて感じました。竹内さん、福さんとのトークが楽しく、刺激的だったからこそ、逆にそのギャップに苦しんでいるのかもしれません。

ああ、私の行く手はいづく。そう綴った、心細い巡礼路の高群逸枝を想います。彼女ほどの逆境にもいないのであれば、本当にすべきことをしなければ、自身の責任で。いずれにしても、もっと、いろいろと話をしたいですね。